トイプードルレッド・チワワチョコタンのブリーダーのレッドトイボックス

ブルーマールのチワワの子犬情報

せっかくお越しいただきましたが 現在 ブルーマールのチワワの子犬のブリーディングは、していません。
チワワは、チョコタンを中心にレッド・ホワイト・ブラックタンのブリーディングをしています。
今後ブルーマールの子犬が産まれる予定もありません。


チワワは、全犬種の中で一番小さな犬種ですが パワフルな面もあり活発に行動します。

チワワは、ドッグショーの会場でも 尻尾をピンと立てて大きな犬たちの中でも臆することなくさっそうと走る姿は、思わず抱きしめたくなります。

小さな犬種で骨も細いことから骨折するチワワが多いのも事実です。ですから 子犬の時期に日光浴を充分させしっかりとした骨のチワワに育てる必要があります。

チワワの起源には諸説ありますが メキシコ原産というだけ暑さより寒さの方が弱いみたいです。冬の寒さは、もちろんですが チワワの場合は、クーラーの効いた部屋でも寒さに対する対策が必要になります。

ジャパンケンネルクラブ(JKC)でチワワの毛色としては、ミスカラー等がなくすべての毛色が認められているのでいろんな色・いろんな模様のチワワがいます。

チワワは、一番小さな犬種のためか 道端の草でもほとんどが自分の背丈より高いです。そのせいかチワワは、平気で草むらの中に入って行ってしまいます。

▲このページのトップへ